髪型どうしてる?外出ファッションにふさわしいスタイル

時計もファッションの中では大切なアピールポイントです。まずは時計に対する理解を深めることにしましょうか。

クォーツと自動巻き、あなたはどちら派?

時間を確かめる、という作業は私たちの生活において欠かせないものです。
誰もが時間に支配され、刻一刻と刻まれる時間の中で生きていかなければなりません。
そして、その時間を常に意識し時間を確認しながら私たちは年老いてゆくのです。
しかし、この時間を確認するということがファッションにつながってもくるのです。
ファッションアイテムのもう一つのものとして挙げることができるものに腕時計があります。
メンズ・レディースともにさまざまなメーカーのものが数多くそろっています。
有名なブランドと言えば、オメガ、ロレックス、ブライツ、バーバリー、カンパノラ、グッチ、ブルガリ、セイコー、エルメス、ティファニーなど、本当に多くのブランドを挙げることができます。
個人的には安くて、かつかっこいいG−ショックが好きな私ですが、皆さんはいかがでしょうか。
どのようなブランドがおこのみでしょうか。
また、実際に買ったことがあるでしょうか。
では、このファッションのアイテムの重要な一つとなる時計について詳しくみてみることにしましょう。
どのような種類があるのでしょうか。
まずはクォーツです。
これは、ほとんどの人が身に着けたことのあるものです。
つまり、電池によって動力をえて、動くものです。
電池の良し悪しによって持つ期間は様々ですが、だいたい平均して3年から5年ぐらい持つ、といわれているようです。
ちなみに私の経験上3年から4年で電池がなくなってしまうことが多いです。
また、このタイプの時計は精度が大変よく、ほとんどずれることがありません。
ずれても月に0.3秒から1.0秒ぐらいではないか、と言われているようです。
私が所有しているクォーツもほとんどズレがありません。
ですから、時計の電池を交換するまで、調整がほとんど必要がないぐらい精度の高い物が多いということができるでしょう。
では、二種類目はなんでしょうか。
それは、自動巻きといわれるものです。
これは、腕に着けているときの腕の動き、つまり振動に応じて時計の中のおもり、ローターともいわれるものが回転しゼンマイを巻いてくれる機能をもった時計です。
つまり、電池の交換が全く必要ないというわけです。
腕に着けているだけで電池が充電されていくのです。
しかし、この時計の場合メンテナンスが必要になってきます。
3年から5年に一回分解して、掃除をしてあげなければなりません。
また、クォーツよりもずれるのが早いというのも難点ということができるでしょう。
こうしたことを理解したうえで自分に合った時計を選ぶのはどうでしょうか。

Copyright (C)2018髪型どうしてる?外出ファッションにふさわしいスタイル.All rights reserved.